【腰痛持ちにおすすめの椅子】《飛騨産業》アームチェアCRESCENT(クレセント)

私は、ヘルニア持ちで今まで地べたに座っていました。
地べただとすぐに腰が痛くなるので、椅子を買うことにしました。

毎日体を預けるものなので、多少高くても長く使える椅子を探していた時に巡り合ったものです。

アームチェアCRESCENT(クレセント)は、下記のような椅子を求めている方におすすめです。

  • 長時間座っていても腰やお尻が痛くならない椅子がほしい
  • 10年、20年と長く使える椅子がほしい
  • デザイン性がよくインテリアとしても楽しめる椅子がほしい

本記事を読めば下記がわかります。

  • アームチェアCRESCENT(クレセント)はなぜ腰にいいのか
  • アームチェアCRESCENT(クレセント)の材質はどれがいいか
  • アームチェアCRESCENT(クレセント)が安く買えるところ

購入して3ヶ月ほど経ちましたが、とても座り心地のいい椅子で、腰の調子もよいので買ってよかったと思っています。

アームチェアCRESCENT(クレセント)に一度座ったら立ち上がりたくないと思いますよ。

クレセントを作っている会社とは

クレセントは飛騨産業という、 キツツキマークがトレードマークの家具メーカー の商品です。
本社は岐阜県高山市となります。

飛騨産業は創業1920年で、100年も続いている老舗家具メーカーとなります。
100年も続いているので安心して購入できますね。

クレセントのおすすすめポイント

クレセントのおすすめポイントをまとめました。

座り心地が最高

座り心地がいいと感じた3つの理由が下記となります。

座面


座面について、一般的には平坦なものが多いと思います。
クレセントでは、画像のような凹みがあり、おしりがフィットするようになっています。

座面は木でできていますが、長時間座ってもおしりが痛くなりません。
人間の体に合うように作られていることが分かります。

背もたれ

背もたれについても考えられており、直線ではなく丸みを帯びています。
そのため、深く腰掛けても背もたれの角に背中がぶつかる感覚がなく、痛くなりません。

素材が木なのにこんなに痛くならないものかと感動しました。

ひじ掛け

座り心地のいい理由の最後はひじ掛けになります。

ひじ掛けの位置が高めなので、腰を曲げなくてもひじが置けるので姿勢もラクになります。
また、なんといってひじ掛けがすべすべしていて触ると気持ちいい。ずっと触っていたくなるぐらいすべすべしています。

見た目も最高

見た目もアンティーク感があり、シンプルなのでインテリアにもなります。
1脚あるだけでもインパクトがあります。

10年保証で安心

キツツキマークはなんと10年保証!!

何年も使用していると、椅子にゆるみなどがでてきてしまいますが、そういったことも無償修理可能です。
ここまで手厚いと生涯現役で活躍できますね。

保証書はなくさないようご注意ください。

材料が安全

飛騨産業の合板・接着剤・塗料はF☆☆☆☆(エフフォースター)のものを使用しています。

F☆☆☆☆(エフフォースター) とは?

シックハウス症候群の原因となるホルムアルデヒドの発散量に応じて付けられる基準で、最高ランクの安全性を保障したものだけを使っております。

ホルムアルデヒド とは?

ヒトの粘膜を刺激し、目がチカチカしたり涙が出る、鼻水が出る、のどの渇き・痛みやせきなど、シックハウス症候群の原因となる代表的な化学物質です。

材料も安全なものを使用しているので、小さなお子さんがいる家庭にも安心ですね。

クレセントの材質・価格

クレセントの材質には、ビーチ材、ホワイトオーク、ウォールナットの3種類があります。
材質の特徴は下記のとおりです。
価格については、飛騨産業のホームページでの価格となります。

ビーチ材 ホワイトオーク ウォールナット
特徴木は白っぽく、粘りがあり、加工がしやすいので家具だけでなく、内装材や楽器などにも使われる木材。木が白っぽく塗装が映え、白木の代表ともいえる高級木材。「硬い」「ずっしり」「耐久性が高い」ので古くから家具の材料として親しまれ、船やウイスキーの樽などにも使用されている木材。世界三大銘木の一つにも挙げられ、色味の濃い高級感のある木材。木自体がチョコレートのような濃い茶色で、まっすぐな縦縞の木目。その他に「衝撃に強い」「加工後の反りや曲がりによる狂いが少ない」「艶や色に深みがあり高級感がある」木材。
重量普通重い軽い
価格
(税込)
68,200円74,800円93,500円
材質の特徴

私の場合は、家具の大正堂で購入しました。

店員さんに伺ったところ、材質はそこまで変わらないので好みの問題とのことでした。
そのため、3種類の中では安い(それでもお高い・・・)ビーチ材とし、塗色は「WD(ポリウレタン樹脂塗装)」にしました。

クレセントはどこで買えるの?

飛騨の家具館 THE OUTLET

飛騨産業の家具を安く買いたいなと思っている方、朗報です。

飛騨産業ではアウトレットもやっているので、そちらで買うと30%前後の価格で購入可能です。
しかし、アウトレットは本社に併設されているので、岐阜県まで行かなければなりません。

ただ、店舗に電話をすれば、欲しい商品が入荷されたときに送ってくれるそうなので、本社から離れている方は電話してみるのもいいのではないでしょうか。

注意事項としては、10年保証が付きません。

飛騨の家具館 THE OUTLETのURLはこちら

飛騨産業公式サイト

こちらは定価となります。

公式サイトのURLはこちら

家具店

現品を確認できる家具店もおすすめです。
セールなどやっていればお値引きしてくれるかもしれません。

私の場合、購入したときは、現品限りのセールをやっていたのですが、クレセントはセール対象では
ありませんでした。
ただ、店員さんに交渉したところ、特別に値引きしていただきました。

価格は「61,380円」→「57,000円」となり、「4,380円」も値引きしていただきました。

ネットショップ

お値段は定価となります。

ただし、ポイントが付与されるので、実質ポイント分値引きされます。
送料も無料となります。

3ヶ月経っての感想

今まで地べたにクッションを置いて座っていたのですが、腰や膝が痛くなってきてしまったので、椅子を探すようになりました。
家具店を色々回って見つけたのがこのクレセントでした。

最初は、値段が高かったのであきらめていたのですが、ほかの椅子を座ってもクレセントより良いものがなく、頭からも離れなくなっていました。
毎日座るものだし、体にいいものを買おうということでおもいきって購入しました。

3ヶ月経った今でも特に不満なく使用しています。

クレセントを使用してからは腰や膝の痛みがなくなり、当初の目的を達成できました。
休日などは1日中座っているときもありますが、おしりも背中も全く痛みが感じないので本当に感動します。
また、見た目もシンプルで上品な感じなので毎日テンションがあがります。

本当に買ってよかったと思います。

まとめ

本記事のまとめです。

飛騨産業のアームチェアCRESCENT(クレセント)SG261ABのおすすめポイントは下記となります。

おすすめポイント
  • 座り心地が最高
  • 見た目も最高
  • 10年保証で安心
  • 材料が安全

飛騨産業のアームチェアCRESCENT(クレセント)SG261ABが購入可能な場所は下記となります。

購入可能な場所
  • 飛騨の家具館 THE OUTLET
  • 飛騨産業公式サイト
  • 家具店
  • 楽天市場

クレセントは非常に座り心地のよい椅子となっています。

価格は高めですが、10年保証もついているので、1度購入すれば生涯現役で使用できるので、高い買い物ではないはずです。

日本の技術がぎゅっと詰まっているクレセントを体感してみてはいかがでしょうか。
1度座ると頭から離れなくなりますよ?(笑)

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。
では、またねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA